猪本大介 (dee-words)

(作品写真説明を下部に記載しております)

ART CONCEPT :
アルファベット、ひらがな、漢字の他、歴史ある言語や現在のマルチ言語など、文字や言葉をキャンバスにぶつけ絵画表現。
人種や国籍問わず、コミュニケーションを広げるコトをコンセプトに作品を展開。

世界中でCOVID-19の感染拡大により、人種差別や略奪が起きているコトをとても痛ましく思う。
人々が絶えず争うコトから、お互いが歩み寄り、歴史や文化を少しずつ理解、リスペクトし『ありがとう、また逢おう』が増えて行くコトを強く願って。

現在は、サンフランシスコを拠点とするIHGのラグジュアリーライフスタイルホテル【 KIMPTON SHINJUKU TOKYO 】のメインエントランスに常設する( 高2,740mm × 幅 1,410mm × 奥行 30mm )のキャンバス作品制作や、ライブペインティング、ファブリックアート、絵画販売、スニーカーペインティング、和紙を使ったランプシェードを制作。


CAREER

2020年
・IHG ホテルメインエントランス常設作品制作 「 KIMPTON SHINJUKU TOKYO 」 東京新宿(★英訳付き制作映像【https://youtu.be/voBwoDhSDEU】)
・『 SHINJIRO TANAKA × dee-words 』 ダイニングバー 喫煙エリア コラボレーションペインティング 「 e-plus LIVING ROOM CAFE & DINING 」 東京渋谷
・ダイニングバー ライブ会場 絵画常設展示 「 e-plus LIVING ROOM CAFE & DINING 」 東京渋谷
・WASABI アート通信販売開始
・ショットバー 個展 ライブペインティング 「 yotsubar 」 東京渋谷

2019年
・『 MEOTO Art Exhibition 』 夫婦展 公開制作 「 目黒区美術館 区民ギャラリー 」 東京目黒
・ダイニングバー 個展 公開制作 「 e-plus LIVING ROOM CAFE & DINING 」 東京渋谷
・『 G&G ART FACTORY Starting Party 』 ゲスト出演 ライブペインティング 「 green mango 」 神奈川藤沢
・『 ART BATTLE Tokyo 2019 Vol.2 』 出場 ライブペインティング 「 寺田倉庫 」 東京天王洲アイル
・『 Dex Sessions : This & That Caf’e vol,41 “Arigato Super Deluxe” 』 ゲスト出演 ライブペインティング 「 Super Deluxe 」 東京六本木
2018年 ダイニングバー 個展 「 e-plus LIVING ROOM CAFE & DINING 」 東京渋谷
・『 ART BATTLE JAPAN 2018 Vol.3 』 出場 ライブペインティング 「 寺田倉庫 」 東京天王洲アイル
・『 ART BATTLE JAPAN 2018 Vol.2 』 出場 ライブペインティング 「 寺田倉庫 」 東京天王洲アイル
・『 ODORI MATSURI 2018 』 野外フェスティバル ライブペインティング 「 日本大通り 」 神奈川横浜
・ダイニングバー 絵画展示 「 Cafe Michelangelo 」 東京代官山
・ダイニングバー 個展 店舗窓ガラスペインティング 「 EBISUBASHI珊瑚 」 東京恵比寿
・『 ZIPANG 2018 』 野外フェスティバル ライブペインティング 「 千葉白浜フラワーパーク 」 千葉白浜
・『 KENTA HAYASHI × Hiroko Saigusa × dee-words 』 野外フェスティバル コラボレーションライブペインティング ドイツベルリン
・ショットバー 個展 「 Bar Foxy 」 東京渋谷
・『 ART BATTLE JAPAN 2018 Vol.1 』 出場 ライブペインティング 「 寺田倉庫 」 東京天王洲アイル
・『 3人展 』 出展 「 The Hive Gallery and studios 」 カルフォルニアロサンゼルス
・『 MEOTO Art Exhibition 』 夫婦展 ライブペインティング 「 Gallery and Sound Bar Guernica 」 東京渋谷

2017年
・ゲストハウス 個展 ライブペインティング「 IZA ENOSHIMA GUEST HOUSE 」 神奈川江ノ島
・フードトラック 車体ペインティング 「 Lampk 」 東京浅草
・ゲストハウス 壁画制作 「 IZA ASAKUSA GUEST HOUSE 」 東京浅草
・アートペイントコラボレーション参加 「 岩下温泉旅館 」 山梨


EDUCATION
1999年 東洋美術学校 造形グラフィックデザイン学科4年制卒


作品写真説明

①【 KIMPTON SHINJUKU TOKYO メインエントランス常設作品 】

タイトル : OKAERI
サイズ : 高 2,740mm × 幅 1,410mm × 奥行 30mm
使用画材 : キャンバスにアクリルガッシュ, スプレー, ペン, 艶出しニス
製作年:2020年

東京新宿に【 KIMPTON SHINJUKU TOKYO 】2020年10月2日グランドオープンにて、メインエントランスの常設作品を製作。198の国と地域名、さまざまな国の歓迎の言葉、日本独特のおもてなし表現『おかえり』、大切な家族や仲間とくつろぐ表現などを描く。コロナ禍につき関係者のみの公開制作や、製作過程で携わった皆様に参加型のアートとしてサインをしてもらうコトで、より自分事となり肌の色や文化の壁を超えたコミュニケーションが生まれる。(感染予防対策として3密避、検温、マスク、ビニール手袋の着用の上サインをしてもらう対応を)
魂のこもった作品に。

KIMPTONホテルとは?
『サンフランシスコを拠点とするIHGのラグジュアリーライフスタイルホテル。全米初のブティックホテルとしてニューヨークやロサンゼルス、ヨーロッパなどで展開するキンプトンホテルズ&レストランツが日本初上陸』


② 【 e-plus LIVING ROOM CAFE & DINING - SMOKING AREA Paintings - 】

使用画材 : ウッドパネルにアクリルガッシュ, スプレー, ペン, 艶出しニス
製作年:2020年

東京渋谷にあるダイニングバー。トータル約300席もある敷地内では、プロのミュージシャンによる音楽ライブも頻繁に行われている。
(コロナ禍により現在はライブスペースを閉鎖、無観客ライブを配信し営業中)
禁煙大ブームの中、都内で唯一の喫煙スペースがあるダイニングバーであり、その一服に新たなコミュニケーションが生まれる。
今回は親友アーティストSHINJIRO TANAKAとコラボレーションを実施。彼はラインアートの世界観を、自身は198の国名と地域名、各国の感謝の言葉「ありがとう」を描く。


③【 MEOTO ART EXHIBITION 公開製作 】

タイトル : MEOTO(めおと)
サイズ : 高 1,500mm × 幅 5,000mm

東京目黒にある目黒区美術館区民ギャラリーにて夫婦展を開催。会期中に同美術館初の試みである公開製作を実施。夫婦にまつわる言葉や表現などを描く。海外からの来館客も多く見られ,「MEOTO - めおと - 」とは?の会話を通じて異文化コミュニケーションが生まれる。

Works