ARTIST

田中紳次郎

田中紳次郎

田中紳次郎は点や線など原始的なモチーフを用いて自らの死生観や命の繋がり、人間の持つ可能性などを主題として表現している。
また、自らのダンサーとしての経験から、その作品には音楽的リズムを伴った構造や色彩など躍動感が見られる。
1985年LA生まれ。2008年慶應義塾大学卒、電通を経てNYへ移住。
ミュージカルプロデューサーアシスタント 、ダンサーとしてNile Rodgers and CHICと共演、アパレルブランド“BSWK”立ち上げ、平成中村座NY公演出演など、様々な経験をアートに活かしている。
本帰国後、アートエージェンシーTokyoDexにてアートコーディネーターとして壁画事業に携わり2019年にアーティストとして独立。現在はキャンバス作品、壁画、デジタル作品、企業コラボなどアートを通じて様々な表現活動を行なっている。

●個展
2022    a Moment of Eternity / Medel Gallery Shu (Tokyo)
2021 Somehow Connected / eplus LIVING ROOM CAFE&DINING (Tokyo)
2021 Untitled / NORA HAIR SALON (Tokyo)
2020 Augmentation / Why not? (Tokyo)
2020 Carpe Diem / eplus LIVING ROOM CAFE&DINING (Tokyo)
2020 Memento Mori / Pulplism (Tokyo)
2019 PEN / Why not? (Tokyo)
2019 REINCARNATION / RIGNA TERRACE TOKYO (Tokyo)
2019 NYC STREET ART PROJECT / Port of Call Daikanyama (Tokyo)
2018  FACE / ソラゼノン (Tokyo)●グループ展
2022 WHAT CAFE × WATOWA GALLERY EXHIBITIOIN -DRIVE UP!- / WHAT CAFE (Tokyo)
2022 Unplugged / TRiCERA Museum (Tokyo)
2022 WATOWA GALLERY EXHIBITION
“THE SELECTED  vol. 2" / Elephant Studio (Tokyo)
2021 実験と思考ー4名のアーティストたちー / KITTE 丸の内 (Tokyo)
2021 CONNECT / KIMPTON SHINJUKU TOKYO (Tokyo)
2021 LIGHT BRAIN 展 Vol.1 / ITOKI TOKYO XORK (Tokyo)
2021 POWER OF ART / WHAT CAFE (Tokyo)
2021 Spring Healing / Tokyo Art Studio (Tokyo)
2021 Born New Art / Shibuya Scramble Square (Tokyo)
2021 ART MARKET TENNOZ (Tokyo)
2020 WHAT CAFE POP UP SHOW with 100 ART WORK (Tokyo)●受賞歴
2020 アジアデジタルアート大賞展FUKUOKA 一般カテゴリー/動画部門入賞 (Fukuoka)
2019 ART BATTLE TOKYO 優勝 (Tokyo)
2019 DCONTEMPORARY PAINTING PRIZE 2019入選 (London)

CONTACT

各サービスについての詳細やお見積もりは
こちらからお問い合わせください。

お問い合わせ(営業日以内にご連絡)
お電話でも(平日10:00 - 19:00)