ARTIST

坂東工

坂東工

1977年東京生まれ。日本大学芸術学部卒業後渡米。俳優・ナレーター・アーティスト・起業家とパラレルキャリアを実践。『硫黄島からの手紙』などでハリウッド出演を果たした後、日本へ帰国。2011年、アーティスト活動を始動。初の個展に2000人以上を動員する。2015年、レザー作品が衣装美術家・黒澤和子の目に留まり、映画「真田十勇士」の衣装制作を依頼される。同衣装はアジアンフィルムアワード衣装美術賞にノミネート。NHK大河ドラマ「西郷どん」渡辺謙の衣装制作を担当。2017年、世界40カ国以上で制作・放映される恋愛リアリティーショー『バチェラー・ジャパン』シリーズ1~4、『バチェロレッテ・ジャパン』の司会進行。2018年12月株式会社MORIYAを設立し、CEOに就任。現在はオーラアートという、人や場所、企業(コミュニティ)の持つエネルギーを色彩で表現する絵画を制作している。また、2022年4月よりTBSラジオにて「坂東工のOpen your Art」のMCを務め、アートやNFTの情報を発信している。

CONTACT

各サービスについての詳細やお見積もりは
こちらからお問い合わせください。

お問い合わせ(営業日以内にご連絡)
お電話でも(平日10:00 - 19:00)