株式会社C-mind/代表取締役虎石さま

コーポレートミッション「世の中をフラットに。」というリクエストがしっかりと反映されていました。

C-mind様は、フルカラー定額制のすり放題サービス「スリホ」や業界初のリクルートスーツ無料レンタルサービス「カリクル」を立ち上げ、様々な業界の常識を打ち破るまさに「クリエイティブ」な会社。そんなC-mind様がオフィスを移転に伴い、アートの施工をさせていただきましたご縁で、設計・施工の担当をされた株式会社TRUSTの斎藤さんとともに社長の虎石さんにお会いしてきました。
(ちなみに・・・TRUSTさんは経営者が選ぶオフィスデザイン会社NO.1に選出されたこともある設計会社さんなんですよ!)
さて、オフィス×ウォールアートのご感想はいかがでしたでしょうか?



TRUST斎藤さん

今日はよろしくお願いします!!まずはご移転おめでとうございます。移転を検討されたきっかけはなんだったのでしょうか?

虎石社長

事業が増えてきて、お客さまの来社も増えたので、商談スペースを一箇所にまとめたいと思っていました。オンラインセールスも推奨しているので、会社にいながらお客さまと商談できるスペースを増やしたかったんです。就活生向けのスーツ無料レンタルサービス「カリクル」の採寸場所は弊社なので、学生さんの面談用にも使いたいと思ってました。
     

TRUST斎藤さん

面談で来た学生さんにカッコイイと思ってもらえそうなデザインですよね!!。社員の皆さまの反応はどうですか?

虎石社長

めっちゃテンション上がっています!!スタンディングのブースもあるんですけど、ここで打ち合わせすることによって効率化できていいですね。

TRUST斎藤さん

スタンディングブースは人気ですよね。さて、今回は象徴的なものとしてオフィスにウォールアートを取り入れてらっしゃいますが、それについてもお伺いさせてください!

平山(ディレクター)

では、ここからはバトンタッチさせていただきます!!素敵なオフィスにアートを施工できて嬉しいです。最初からアートの導入を考えていたんですか?
 

虎石社長

リアルな話をすると求人サイトで映えそうなオフィスにしたかったんです!!採用を意識すると、写真映えは大事だな、と。
 

平山(ディレクター)

大事ですよね!!採用を意識したオフィスづくり。
 

虎石社長

そうですね。あとは「リッチマン、プアウーマン」っていうドラマの影響もあって(笑)壁を華やかにできないかなと思った時に、ウォールアート良いなと思いました。
 

平山(ディレクター)

それでご依頼して頂いたんですよね。最初のご希望は?
 

虎石社長

知り合いのオフィスをFacebookで見ていたら、後ろの壁にアートがあってとても素敵だったので、そんなイメージでお願いしますとお伝えしました。コンセプトとしては「十人十色」「クリエイティブ」を反映して欲しいと。
 

平山(ディレクター)

そうですよね!!そのご希望に沿って今回アサインさせて頂いたアーティストさんは、2人組のユニットである「Gravityfree」さんでした。まず最初にラフを出させていただきましたが、これはいかがでしたか?
 

虎石社長

素人が口出すもんじゃないかと思ったのもありますが(笑)直感でオッケーだったのでGOを出させていただきました。僕らのコーポレートミッション「世の中をフラットに。」を伝えられるように、十人十色で個性を発揮できるような、色んな人がいる感じというリクエストがしっかりと反映されていましたので。
 

平山(ディレクター)

まったく修正がなかったので嬉しかったです!!中央に「C」の文字が隠されているんですよね。こうして出来上がったアートですが、ご感想はいかがですか?
 

虎石社長

最高です!!いや〜描いてるとこみたかったんですけどねぇ。 今後グローバルな展開も視野に入れてるのですが、このアートにはグローバルな雰囲気もあるので本当にお願いしてよかったです。
 

平山(ディレクター)

アートは非言語的な分、本当に国境を超えたコミュニケーションツールになると思います。是非、社員の方々のCreative mindのエンジンになればと思います。どうもありがとうございました!!
クライアント:株式会社C-mind
場所:執務エリア
大きさ:横3m×縦2m以内
制作日数:4日
アーティスト:Gravityfree
施工:TRUST
Interview