LULA美容クリニック/武内院長さま

レインボーローズ の前で、日々お客さまと写真を撮ってPRに活用しています。

平山(ディレクター)

武内先生、今回は施工させていただきありがとうございました!!高田馬場駅近くの、LULA美容クリニックオープン時にアートの施工をさせていただきました。もう現在はオープンされていますが、かなりリーズナブルに色々なメニューが受けられるとのことで、連日本当に大人気ですよね…!!

武内院長

ありがとうございます。おかげさまで、大忙しです(笑)

平山(ディレクター)

私も受けたいです!(笑)今回、アートをご依頼頂いたきっかけはなんですか?

武内院長

当院は「お客さまの笑顔を開花させる」というコンセプトなのですが、クリニックを印象づけるシンボルが欲しくて、アートの導入を考えていました。そうした中でご提示頂いた作品とコンセプト案がすごくマッチしていて、是非お願いしたい!と思いましたね。

平山(ディレクター)

ありがとうございます。こちらからご提案したモチーフは「レインボーローズ 」ですね。花言葉に「無限の可能性」を持っているので、女性を美しくするLULA美容クリニック様にぴったりかと思いまして。気に入っていただけてよかったです!!

武内院長

まさにそういう想いでクリニックを開院したので、ピンときました!!

平山(ディレクター)

実際出来上がる様子を見ていかがでしたか?担当したのはアメリカでもチョークアーティストとして活躍していたMOE NOTSUさんですが、かなりスピーディーに出来上がっていきましたよね!!

武内院長

チョークでこんなものができるんだという驚きがありました!!実際に出来上がっていく過程を見るのも楽しかったですし、その過程を事前に公式インスタグラムで共有していくことで、その完成を楽しみにしてくれる人もいましたので、PR効果もあったのかなと。

平山(ディレクター)

先生がマメに投稿頂いていたからですよね。出来上がりの様子をみていかがでしたか?

武内院長

実際できたものを見ると本当に頼んでよかったなと思いました。このレインボーローズ の前で、今は日々来客の方と写真を撮ったりしています。クリニックの認知度を高めることが出来ますし、自分の想いをこの作品を通じて伝えることができて嬉しいです。

平山(ディレクター)

本当によかったです。是非これからも女性の笑顔を作っていってくださいね。ありがとうございました!!
   
クライアント:LULA美容クリニック
場所:オープンスペース
大きさ:縦2m×横2m以内
制作日数:3日
アーティスト:MOE NOTSU
Interview