「伝統×革新」をテーマに描いた新鮮な色合いのアート

「伝統×革新」をテーマに描いた新鮮な色合いのアート


オフィスの改装に伴い、コミュニケーションの加速と会社の個性の表現となればと、導入を決めたウォールアート 。アイネットが大事にしてきた伝統や質実剛健な社風を表現すると共に、若々しい革新的なイメージもプラスしたいと2つの壁面へのウォールアートを検討しました。

そうして出てきたテーマは「伝統×革新」。
今までを踏まえつつ、変わりゆく世界に対応し殻を破っていくという願いを込めました。

受付横には、本社所在地であるみなとみらいの景色をOZ-尾頭-山口佳祐がモダンな浮世絵表現で描きました。ネオ浮世絵とも呼べる壁画はまさに「伝統×革新」を表現しています。ソファ後ろの壁面にはスピーディーな抽象画が。殻を破る革新のイメージでMoe Notsuが描きました。

実は両方のアートとも、2021年の50周年に合わせて50個の形で構成されています。

来た人が思わず話題にしたくなるようなオフィスになりますように。

Client: 株式会社アイネット
Place:執務エリア
Size:横10m以上、縦2m以上
Days:5
Artist:OZ-尾頭-山口佳祐/Moe Notsu