成長をテーマに描いた、豊かなグラフィック

「成長」「学び」をテーマとしたカラフルで暖かな空間

学生も多く訪れる学研エル・スタッフィング様のテーマは「成長」。カラフルなインテリアと調和する色合いで、エントランスとワークスペースの柱、そして天井にウォールアートを描きました。担当したのは国内外で多数の壁画描画経験を持つ岩切章悟。色を塗ったあとに白で塗りつぶして切り取り、モチーフを浮かび上がらせる独特の手法でのびのびと描きます。 モチーフは学びや成長に関係するものばかり。天井のトンボは前にしか進まない習性を持つ虫で「前進」を意味し、社長室の方向へ飛んでいきます。また、エントランスのフクロウは「智の象徴」。成長をイメージして描かれた大木に留まり、来訪者をじっと眺めているのです。
クライアント:学研エル・スタッフィング
場所:執務エリア、エントランス
大きさ:横20m×縦2m以内(全箇所合計)
制作日数:10日
アーティスト:岩切章悟
施工:ヒトバデザイン