WORKS

水から着想し「柔(じゅう)」をテーマに描いた、柔らかく包み込むようなアート
富士通株式会社

水から着想し「柔(じゅう)」をテーマに描いた、柔らかく包み込むようなアート

富士通株式会社 川崎オフィスのウォールアート。「信頼」「共感」「挑戦」と3つの富士通が大切にする価値観と、このオフィスが所在する「川崎」をテーマとして、 執務エリアに「ビジョンウォール」を作成しました。
提供:コクヨ株式会社 撮影:SS企画

10Fのフロアを担当したのはアーティストのDENPA。自然の形や色をそのままアートに落とし込む、沖縄出身のアーティストです。
今回は「共感」 というキーワードと10Fというフロアの階数から「柔(じゅう)」というコンセプトを導き出しました。「柔(じゅう)」というコンセプトは、「柔軟」に様々なものを受け入れてる力やという意味の他に、「川崎の二ヶ領用水」をイメージしたものでもあります。
カラーリングはディープブルー。色の重なりで水の深さを表すとともに、共感に至るまでの思考の深さを表現しています。 透明感を曲線やラインを駆使して表現し、用水としての機能と近隣住民への憩いの場としての風景を持つ二ヶ領用水のように、完全な抽象画としてその表現をじっくりと楽しんでいただけるような構成にいたしました。

INFOMATION

水から着想し「柔(じゅう)」をテーマに描いた、柔らかく包み込むようなアート
富士通株式会社
Client: 富士通株式会社
Place:執務エリア等
Size:横17m、縦1.6m
Days:4
Artist:DENPA
SPACE DESIGN: コクヨ株式会社

オフィスにARTを検討してみたい

オフィスにARTの導入を検討されているご担当者さま、
まずはお気軽にご相談ください。

Contact Us

CONTACT

各サービスについての詳細やお見積もりは
こちらからお問い合わせください。

お問い合わせ(営業日以内にご連絡)
お電話でも(平日10:00 - 19:00)