WORKS

稲妻のようなインパクトの中に、心の原風景を投影させた抽象的なアート
富士通株式会社

稲妻のようなインパクトの中に、心の原風景を投影させた抽象的なアート

富士通株式会社 川崎オフィスのウォールアート。「信頼」「共感」「挑戦」と3つの富士通が大切にする価値観と、このオフィスが所在する「川崎」をテーマとして、執務エリアに「ビジョンウォール」を作成しました。
提供:コクヨ株式会社 撮影:SS企画

6Fを担当したのは、サイケデリックで近未来的な色彩が特徴的なアーティスト・MICROU。稲妻のような折線のラインをモチーフとして用いるアーティストで、今回も17mの壁面を活かして躍動感があるモチーフを描きました。
稲妻は古来より「雷が稲(=富)をもたらしてくれる」と人々より信じられてきたモチーフでもあり、人々が自然を信頼するように無条件で心を預けられるような雄大なイメージを意識しています。
同時に背景のブルーとオレンジは、青空や夕焼けなどさまざまな表情を見せる空の色を表現しており、視点を変えるとその上に流れるイエローとオレンジのラインはどんな時間でも川崎の人と信頼を乗せて走る南武線のイメージを投影することができます。

INFOMATION

稲妻のようなインパクトの中に、心の原風景を投影させた抽象的なアート
富士通株式会社
Client: 富士通株式会社
Place:執務エリア等
Size:横17m、縦1.6m
Days:9
Artist:MICROU
SPACE DESIGN: コクヨ株式会社

オフィスにARTを検討してみたい

オフィスにARTの導入を検討されているご担当者さま、
まずはお気軽にご相談ください。

Contact Us

CONTACT

各サービスについての詳細やお見積もりは
こちらからお問い合わせください。

お問い合わせ(営業日以内にご連絡)
お電話でも(平日10:00 - 19:00)
×
まずは無料アーティスト提案いたします。詳しくはお問い合わせください
まずは問い合わせる